HOME>最新情報

最新情報 詳細

プレス機械点検怠る 容疑の業者書類送検 倉吉労基署=鳥取

2012/10/26

 法律で義務付けられているプレス機械の点検をしなかったとして、倉吉労働基準監督署は4日、湯梨浜町はわい長瀬、金属加工業「シンヨウ」と同社社長(64)を労働安全衛生法違反容疑で地検倉吉支部に書類送検した。社長は容疑を認めているという。発表によると、同法では最低年1回、プレス機械の点検を事業者に義務付けているが、同社と社長は2009年11月以降、点検していなかった疑い。
 今年5月7日、同社で従業員がプレス機械の金型に両手を挟まれて指8本を切断する重傷を負う労災事故があり、同監督署が立ち入り調査をして判明した。
[読売新聞社 2012年10月5日(金)]