HOME>最新情報

最新情報 詳細

労基法違反:健診費用を天引き 福島第1原発事故収束の下請け会社、厚労省が是正勧告

2012/10/19

 東京電力福島第1原発事故の収束作業に関わった下請け会社が、負担すべき作業員の健康診断の費用を、作業員の給料から天引きしていたとして、厚生労働省は20日までに、労働基準法違反で福島県いわき市の会社に是正勧告した。
 同省によると、この会社に6月から雇われた男性作業員は健康診断を受診したが、会社は全額負担が義務付けられている健診費をこの作業員の給料から天引きした。また、被ばく線量を記録する放射線管理手帳の作成費用も天引きされていた。
 労基法は、企業側に賃金の全額支払いを義務付けている。
 作業員が今月18日、福島労働局に相談。厚労省は会社から事情を聴いた上で翌19日、費用返金を指導した。
[毎日新聞社 2012年9月21日(金)]